読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの曲がっても乗りこえてもつなげるひとこま

子育て奮闘中の主婦の今を綴っております。何もない日々が多いですがお付き合いください。

子育てと家事から解放されて、少し自分を見つめなおせた

子ども・子育て

いとこの結婚式のために2泊3日で実家にもどっていたのですが、やはり実家はすごい笑。何もしないでもうご飯ができているし、お風呂もわいている、お布団もひいてある!!まさに天国!!

 

なんて思ってました笑。しかしそれは母の負担が大きくなるだけ。なので手伝いをしたり、普段していないようなところを掃除してあげたりと、ちゃんとお礼もしてきましたがね。しかし子供帯は自由。

 

主に妹や姉と遊び、妹が身重なのをしっているので、おじいちゃんと遊んだり、おばあちゃんにくっついたり、飼い犬に遊ばれたり笑。いろいろ元気に遊びまわっていました。そしてふと感じたんですよね。

 

なんかおおらかな目で子供たちを見れている自分がいる・・って。あれ?いつもと同じことなのになんで自分はこんなにゆったりとした気分で子供たちに接しているんだろうかって。

 

もうそう考えると、普段どんだけカリカリしていたのかがちょっと恥ずかしいくらいにわかりました。ママママいわれてずっとくっつかれて、寝てからはしずかになりますが、一人の時間を満喫することもなく

 

ああ、私も疲れていたのかな~って。その分ほかの人に負担もいくので、まぁまぁ適度に遊び相手もしましたが。それでもそう気づくくらい自分って狭い人間だったんだって。ちょっと見方が変わったというかんじです。

 

これからはもっと余裕をもって子供たちに接していけるだろうなって気づいた瞬間でした。実家から戻ってもやはりその考えは正しかったんだと。ちょっといっぱいいっぱいになると、カリカリ具合が子供たちにもむいちゃって。

 

余裕をもって接していかないとですね。私も白髪が増えて行きそうだし笑。